しつけ

犬の散歩もしつけの場

更新日:

犬の散歩もしつけが出来る場面ですよ

 

 

 

a0800_001207

 

 

 

 

散歩というと犬の健康作りのためや

 

ストレス発散のためと考えている方もいると思います

 

 

 

でも、それだけじゃありません

 

 

 

 

散歩でも、しつけをするにあたって

大切なことを教える事ができます

 

 

 

 

犬を飼われている方は毎日散歩に行きますよね

 

 

他の人が散歩しているのもよく見かけます

 

 

 

 

 

でも、正しい散歩をさせている人は

 

ほとんどいません

 

 

・犬が人間より前を歩いている

 

・犬がリードをグイグイ引っ張っている

 

・ロングリードで犬を自由にしている

 

 

 

こんな場面を見ると

 

 

 

「犬が人間を散歩させてるな」と思ってしまいます

 

 

 

散歩の時ぐらい自由にさせてやってもいいだろ!

 

 

 

と思う方もいるかもしれませんが

その自由にさせている犬が

 

 

 

・道路に飛び出て交通事故に遭ったら?

 

・人や他の犬に噛み付いてケガを負わせたら?

 

 

 

そんな悲しい事になる前に

正しい散歩の仕方を学びませんか

 

 

 

 

 

リーダーウォーク

 

 

 

 

 

リーダーウォークとは

 

 

犬が飼い主の横に付いて歩くことです

しつけで大切な主従関係や信頼関係を築くことができます

 

 

 

注意点として、

 

 

絶対にリードを引っ張って無理に横を歩かせようとしない

リードは弛ませておきましょう

 

 

 

こちらが引っ張れば引っ張るほど

犬は抵抗しようと、さらにリードを引いてしまいます

 

 

 

 

引っ張り癖を直す

 

 

 

 

散歩中に、犬がリードを引っ張りだしたら

飼い主さんはその場に立ち止まりましょう

 

 

 

この時、無理に引っ張ってはいけません

 

 

 

犬が引っ張るのを止めて、こちらを振り返ったら

飼い主さんは今までと逆方向に歩きます

 

 

 

これは犬に思い通りにさせないためです

 

 

リードを引っ張ると散歩できないと教えます

 

 

 

 

犬が引っ張る → 立ち止まる → 逆方向に歩く

 

 

 

これを根気よく続けていくと、引っ張らなくなります

 

 

 

 

だんだん出来るようになったら

横に付いて歩いているときはオヤツをあげる

 

 

 

そうすると、横に付いてるといい事があると覚えます

最初から上手くはいきませんので、少しずつやっていきましょう

 

 

 

正しい散歩を身に付けてリーダーになりましょう

 

 

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-しつけ

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.