散歩

犬の散歩 時間や回数は?

更新日:

 

 

犬の散歩 時間や回数は?

 

 

 

 

a0800_001186

 

 

 

 

 

犬の散歩は毎日行くのが基本

 

 

 

 

散歩は基本的に毎日行きましょう

 

 

 

ですが、一日行かない日があったからといって

死んでしまうわけではありません

 

 

 

 

飼い主さんが病気で寝込んだり

どしゃ降りの雨で行けない事もあると思います

 

 

 

 

 

 

そんな時に無理して散歩すると

犬も飼い主さんも負担に感じてしまいます

 

 

 

家の中で出来るしつけ(オスワリやマテ)等に

切り替えましょう

 

 

 

 

 

時間や回数の目安

 

 

 

散歩は1日2回を目安にするのがいいでしょう

 

 

 

 

超小型犬であれば1回でもいいですし

すごく大きな犬なら回数を増やしてもいいかもしれませんね

 

 

 

 

 

その辺りは愛犬の様子を見ながら調整して下さい

 

 

 

 

次にどのくらいの時間散歩するかですが

 

 

 

小型犬なら20~30分、大型犬なら60分ほど

このくらいを目安に考えましょう

 

 

 

 

 

散歩コース

 

 

 

 

 

いつも同じコースを散歩していませんか?

 

 

それが悪いというわけではないですが

毎日同じコースだと犬も覚えてしまいます

 

 

 

 

すると、人と一緒で飽きてくるんですよね

 

 

 

毎回コースを変えて、刺激を与えてあげましょう

そうすれば人も犬も楽しく散歩できますね

 

 

 

 

あと、中~大型犬の場合には

途中に公園などの広い場所があればいいですね

 

 

 

 

 

散歩に加えて、おもいきり走らせてあげれば

運動不足、ストレスの解消になります

 

 

 

 

 

散歩のタイミング

 

 

 

 

どのタイミングで散歩に行けばいいでしょうか

 

 

 

いつも決まった時間にしていませんか?

 

 

それだと犬が覚えてしまいます

 

 

 

時間になっても連れて行ってもらえないと

「連れていけー!」と吠えだすかも

すると要求吠えという問題にも繋がってきます

 

 

 

 

散歩の時間、コースは飼い主が決めている

という事を分からせなくてはいけません

 

 

 

 

杓子定規に時間を決めるのではなく

タイミングをずらして行いましょう

 

 

 

 

 

そういう風にしつけできると

冒頭でもお話したような

 

 

 

飼い主さんの病気やスゴく天気の悪い日などに

無理に散歩しなくてもよくなります

 

 

 

 

犬にとっても、飼い主さんにとっても

楽しく散歩できる環境を作っていきましょう

 

 

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-散歩

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.