食べ物

犬が玉ねぎを食べた 症状や対処法は?

更新日:

 

 

犬が玉ねぎを食べた時の症状や対処法は?

 

 

images

 

 

 

犬が玉ねぎを食べてはダメというのをご存知でしょうか?

 

 

 

 

けっこう有名な話ではありますが

ご存知無い方や、最近犬を飼い始めた方もいると思います

 

 

 

 

 

 

なぜ玉ねぎを食べてはいけないのか

症状は?対処法は?

犬と玉ねぎについて調べてみました

 

 

 

 

 

犬に玉ねぎを食べさせてはいけない理由は?

 

 

 

 

犬にとって玉ねぎが危険な理由は

 

 

 

 

玉ねぎに含まれているアリルプロピルジスルファイドという成分が

赤血球(ヘモグロビン)を酸化させ、溶血性貧血を起こすからです

 

 

 

 

玉ねぎの成分が赤血球を壊して貧血を起こすから

食べさせてはダメという事ですね

 

 

 

 

「玉ねぎ中毒」というそうです

 

 

 

 

 

 

どんな症状が出るのか?

 

 

 

 

まず、中毒症状は2~3日ほどしてから現れます

ですので食べてしまったら注意深く様子をみてあげましょう

 

 

 

 

 

主な症状は、貧血で倒れてしまったり、目の結膜が白くなる

 

下痢や血尿、血便がみられる

 

あと、痙攣や嘔吐をすることもあります

 

 

 

 

症状がみられたら早急に病院に連れて行って下さい

 

 

 

 

 

 

どのくらいの量で危険?

 

 

 

 

 

個体差があるので一概には言えません

 

 

 

 

少量で中毒になる子もいますし

少しぐらい食べても平気な子もいます

 

 

 

 

 

一般的には体重1kgあたり15~20gを超えると危険といわれています

 

 

 

ですが、犬にとって危険な食べ物であることに変わりはないので

食べてしまった場合は注意して観察して下さい

 

 

 

 

それと、加熱・非加熱は関係ありません

 

 

玉ねぎ自体でなくても、出汁もダメです

 

 

 

 

スープやカレーも玉ねぎの成分が溶け出しているので

間違って食べないようにして下さい

 

 

 

 

 

 

応急処置はどうするの?

 

 

 

 

 

一般的に言われている応急処置は吐かせる事です

 

 

 

 

方法は2つあって

 

 

・濃い食塩水をスポイトやスプーン等で飲ませ
 
 口の奥に指を入れて吐かせる

 

 

 

 

・2倍程度に薄めたオキシドールを少量飲ませ
 
 胃内に酸素を発生させて吐かせる

 

 

 

 

どちらの方法を行うにしても

獣医師さんに相談してからにしましょう

 

 

 

 

これらの方法は時間が経過してしまうと意味がありません

食べてしまったら、すぐに処置して下さい

 

 

 

 

 

注意していても発生しやすい

 

 

 

 

ペットの異物誤食というのは約月2000件と多く

注意していても発生しやすい事故です

 

 

 

 

日頃から気を付けるのはもちろんですが

もし食べてしまった場合は

動物病院に相談して下さい

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-食べ物

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.