お役立ち情報

犬を飼う時お金はどれくらい掛かるの?

更新日:

 

犬を飼う時お金はどれくらい掛かるの?

 

 

 

 

a0782_001182

 

 

 

 

 

犬を飼い始めた時に掛かるお金というのは様々あります

初期費用や毎月の固定費など

思っている以上に掛かるものです

 

 

 

例えば狂犬病の注射は毎年受けなければいけませんし

食事代やグッズの購入代もあります

大切な家族を迎えるまえに一度確認しておきましょう

 

 

 

 

 

初期費用

 

 

 

 

犬を飼い始めた時すぐに必要なお金です

 

 

犬の大きさや、お住まいの地域によって

多少の違いが出る場合がありますので

目安としてお考え下さい

 

 

畜犬登録費用 \                   3,000 地域により違いアリ
狂犬病予防注射 \                   3,000 1年に1回
混合ワクチン接種 \                  16,000 8000円×2回
生活用具費用 \                 40,000 サークル、食器など

 

 

畜犬登録

 

 生後90日以上の犬の飼い主には畜犬登録が義務付けられています

 畜犬登録には3つの方法があります

 

 

 

 ①お住まいの市役所に申請用紙を提出する

 

 ②狂犬病の集合注射会場で注射を行い、同時に登録もしてもらう

 

 ③動物病院で、狂犬病の注射をしてもらい、同時に登録もしてもらう

 

 

 

 

狂犬病予防注射

 

 狂犬病予防注射は毎年1回の接種が義務付けられています

 集合注射会場か動物病院で受けることができます

 

 

 

 畜犬登録済みの人は時期が近づくと葉書などで連絡が来ます

 

 

 ただし、注意点として

 

 

 

 お近くで集合注射会場が開かれるのは

 通常年1回なので、その日を逃した場合は

 かかりつけの動物病院で受けて下さい

 

 

 

 

混合ワクチン接種

 

 混合ワクチン接種は犬がかかりやすい病気に対する免疫力を

 あらかじめ高めるための注射です

 

 

 

 生後50日頃に1回目、生後80~90日頃に2回目の接種

 以後は1年に1回と言われています

 

 

 

 

 毎年受けるかどうかについては賛否両論あります

 信頼できる動物病院でよく相談し

 ご自身で判断していただければと思います

 

 

 

 

毎年必要な費用

 

 

 

 

犬を飼い始めたらコンスタントにかかるお金です

基本的に大型犬の方が出費が多くなります

 

 

狂犬病予防注射 \        3,000 1年に1回
フィラリア予防薬 \        10,000 体重により変動
混合ワクチン接種 \        8,000 1年に1回

 

 

 

フィラリア予防薬

 

 フィラリア症は、蚊を介して犬の心臓や肺動脈に

 寄生する寄生虫が起こす病気です

 

 

 

 

 放置すれば死に至ることもある重大な病気です

 

 

 

 

 予防するには、蚊の繁殖する時期に

 動物病院で処方してもらった薬を飲ませる必要があります

 

 

 

 一般的には5月~12月、毎月1回飲ませます

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

今回は主に医療費について紹介しましたが

当然、毎日の食事代やトイレシート

リードやおもちゃ等・・・他にもたくさんあります

 

 

 

 

そして、ケガをしたり病気にかかったりするかもしれません

その場合の医療費は結構な金額です

 

 

 

 

これから犬を飼おうとお考えの方は

よく検討してから決断して下さいね

 

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-お役立ち情報

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.