病気

犬の平熱は何度?熱があるときの症状や測り方

投稿日:

 

 

犬の平熱は何度?熱があるときの症状や測り方

 

「あ~~なんか今日ダルいなぁ
    ちょっと熱あるかも・・・」

 

そう思ったとき皆さんどうしますか?

 

 

熱、測りますよね

 

体温計の数値見て 「ゲっ!熱あるじゃん」
って分かるのは自分の平熱を知ってるから。

 

では、あなたが飼っている犬の平熱を知ってますか?

 

動物病院に行ったときは体温を測ってもらうけど
自宅で定期的に測っている飼い主さんは少ないと思います。

 

犬はしゃべることができないので
「ちょっと熱があるかもしれない」と教えてくれませんね。

 

飼い主さんが気をつけてあげないといけないので
犬の平熱を知っておくのはとても大切です。

 

 

今回は、そんな犬の平熱や測り方などをご紹介します。

 

 

 

犬は好きだけど犬アレルギーだから飼えない、家族が犬アレルギーで困っている
そんなお悩みで困っていませんか?

犬アレルギーについては、こちらの記事をご覧下さい
犬のアレルギーは治るのか 原因や症状は?

 

 

犬の平熱は何度?

 

犬の体にさわると温かいですよね
寒い季節になると、座ってるときにヒザの上に乗ってきて
とても気持ちいいです。

 

『ただ、ずっと乗ってると足がシビレるんですよね~』

 

 

温かく感じる犬の体温ですが
人間より少し高くて、38.5度前後が平熱です。

 

なので犬にさわると温かいんですね、少し熱いと感じる人もいて
熱があるかどうか分かりにくいんです。

 

 

「ちょっと熱い気がするけど、コレって熱あるのかな?」と
悩まないように愛犬の平熱を知るのが大切なんです。

 

 

熱があるときの症状

 

犬が発熱して具合が悪くなったとき
どんな症状があらわれるか知っておくといいですね。

 

体調が良くなくても自分からは教えてくれないので
飼い主さんがよく観察してあげましょう。

 

 

主な症状として

  • 元気がなくなる
  • ぐったりして、ダルそう
  • 食欲がなくなる
  • 動かないでじっとしている

 

 

犬は基本的に"満腹"というのはなくて
いつでも食べたいと思っています。

 

 

うちの犬も、普段の食事のあとに
自分達のご飯を用意するときと似たような音を聞くと
そわそわし始めます

 

『いやいや、これは違うから』と、落ち着かせるんですが
どんだけ食べるんだよって感じですよね。

 

 

そのくらい食欲がなくなるというのは
犬にとって大変なことなんです
熱が高くて、食欲がない場合はすぐに病院につれて行って下さい。

 

動かないでじっとしているのも注意が必要です
元気に走り回るのが当たり前なので、よく観察しましょう。

 

 

熱の測り方

 

人間が熱を測るときは、わきの下や口にくわえて測りますよね

 

最近では耳で測るタイプもありますが、
犬の場合はお尻の穴に体温計をさして測ります。

 

初めて知った人はビックリしますよね
私も最初に動物病院で見たときは「えっ!?」ってなりましたもん。

 

 

ちょっと痛そうかもと思いますが
慣れない犬はビックリしますが痛がることはあまり無いです。

 

 

体温計は人用でも大丈夫ですが、先端がやわらかくなっている
ペット用の体温計も販売されているので衛生面や安全面から
そっちを使うといいと思いますよ。

 

お尻の穴に入れると聞くと難しく感じるかもしれませんが
慣れてしまえば楽にできるので大丈夫です。

 

測り方は

  1. 尻尾の付け根をつかんで持ち上げます。自然と肛門が開くので
    入れやすくなります。
  2. 体温計を3~5cmゆっくり入れて、抜けないように固定しながら測ります。

 

※このとき尻尾と体温計を一緒に握ると、犬が動いたときも
 抜けにくいので安心です。

 

 

体温を測るときの注意点

  • 散歩のあとや興奮している時は体温が上がるので避ける
  • ウンチがあると正確に測れないので、トイレのあとに測る
  • ワセリンやベビーオイルなどですべりを良くする

 

「熱があるかも?」と思ったときは何度か測るようにしましょう
測り方に問題があると、低い体温がでてしまうこともあるので。

 

体温が39.5度以上の場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

 

まとめ

 

お尻で熱を測ると知って驚いた人もいるかもしれませんね。

 

犬にとっても気持ちのいいことではないので
いざ、「熱を測らないといけない」という場面で無理なくできるように
普段から体温を測るようにしましょう。

 

犬は自分で体調の変化を教えてくれないので
よく観察して健康を維持してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

アドセンス

アドセンス

-病気

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.