病気

犬が毛玉を吐く原因と対処法

投稿日:

 

犬が毛玉を吐く原因と対処法

 

 

 

犬を飼っている人なら分かると思うんですけど
犬の毛ってかなり抜けますよね。

 

 

毎日掃除してるんですが、それでも床に落ちてます
しかもホコリと絡み合ってまん丸の毛玉に。

 

 

初めて毛玉見たときは

『なんじゃこりゃ!?』って思いましたよ

 

 

結婚したときに犬を飼いだしたんですが
それまで動物を飼ったことがなかったので
毛玉を初めて見たときはビビりました。

 

 

 

軽いのでフワフワどこにでも行きます

犬が入らないようにしている
トイレとか洗面所にもあったりするんで

 

『何でだよ!!』ってなりますね。

 

 

 

犬の換毛期(毛が生えかわる時期)って
春と秋にくるんですが、その時はさらに大変ですね

 

犬種によって違うので換毛期がない子もいますよ。

 

 

まぁ 全然毛が生えてなかったら
「カワイイ~」とは思えないかもしれないですが・・・

 

抜け毛に関してはもうちょっと
どうにかならないかな?って思ってしまいます。

 

 

 

今回はそんなについてのお話です
生えてる方じゃなくて、飲み込んじゃった方です。

 

 

 

 

愛犬がお尻をコシコシと床にこすりつけるのを
見たことありませんか?

 

ヘンテコな歩き方で、吹き出しそうになりますが
笑ってられない理由があるかもしれませんよ。

犬がお尻をこすりつけて歩く理由!もしかしたら病気かも?

 

 

 

 

犬も毛玉を吐く

 

犬はもともと吐きやすい動物だって言われてます

 

それでも最初は驚きますよね

『ヤバイ 何かの病気なんじゃないの?』

って焦ってしまいます。

 

 

原因は色々ありますが
病気以外だと車酔いやストレスで吐くこともあります。

 

 

我が家の愛犬の話ですが

ある時、朝に吐くようになったんです
元気で体調が悪いようには見えなかったんですが

 

 

毎日のように朝になると
水みたいな透明な液体を吐いてました。

 

 

1回2回だと、たまたまかって思うんですけど
何日間か続いたのでちょっと心配になり
かかりつけの獣医さんに診てもらいました。

 

 

原因は空腹だったんですね

 

2回だった食事を、夜だけにしたのが原因でした
もちろん量は減らしてないんですが

 

次の食事の時間まで我慢しきれずに
空腹で吐いてたようです。

 

 

犬が吐く原因については、この記事に書いています

犬はストレスで吐く?黄色や赤色の嘔吐の原因は?

 

 

 

色々なことで吐いてしまう犬ですが
毛玉を吐き出すこともあります。

 

 

 

毛玉を吐くイメージが強いのって
猫だと思うんですが、犬もそうなんですね。

 

 

よく考えれば当たり前なんですが
全身が毛におおわれていて、換毛期にもなると
メチャクチャ抜けます

 

 

猫ほどじゃないですけど、自分で舐めて
毛づくろいもしますもんね。

 

 

あと、意外と多いのが床を舐めること
ペロペロとフローリングなんかを舐めるのを
見たことあると思います。

 

 

前足を舐めるついでに床も舐めちゃうことも多いですが
その時に抜けた毛やホコリ、髪の毛なども
一緒に飲み込んでしまうんですね。

 

 

 

 

 

犬が毛玉を吐き出す仕組み

 

体の中に入ってしまった毛はもちろん異物です
そのまま残っているのはよくないです。

 

 

犬が異物を体の外に出す方法は
嘔吐と排泄の2つがあります。

 

 

嘔吐

 

消化しにくい草などを食べて嘔吐することで
一緒に毛玉も出そうとする方法です。

 

 

猫草と呼ばれている草もありますし
自宅に置いている人もいるんじゃないでしょうか。

 

 

犬によっては草を食べたがらない子もいるので
全部の犬に通用する方法ではないですが。

 

 

うちの子も庭に出したときに

草(芝生とか雑草)ばっかり食べてる子と
全然食べない子がいます。

 

 

 

ただこの方法、いいことばかりじゃないんです

消化しにくい草を食べた後うまく吐き出せずに
そのまま胃から腸にいきます

 

 

他に消化されにくいものと一緒にかたまりになって
腸閉塞を引き起こしてしまうこともあるんです。

 

 

 

排泄

 

毛は消化されないので、腸をそのまま通って
うんちとして体の外に出される方法です。

 

 

うんちを拾うときによく見ると
毛などの異物が混ざっている場合は分かります。

 

 

 

飲み込んでしまった毛も
嘔吐や排泄で体の外に出てくれれば問題ありません。

 

 

 

 

 

犬の腸閉塞

 

うまく外に出れば大丈夫ですが、問題は排出されない場合
または排出される量以上に飲み込んでしまった場合です。

 

 

腸閉塞というのは、腸に何かが詰まってしまい
本来の役割ができなくなる状態です

 

 

あとからくる消化物が全部そこで止まってしまい
詰まった部分が膨らんでしまいます。

 

 

 

大きな異物を飲み込んだ時にもおこる症状ですが
少しずつ取り込んだ毛などがかたまりになり
大きくなって詰まる場合もあります。

 

 

飲み込む瞬間を見付けたり、何か物がなくなったりと
大きな異物の場合は分かりやすいですが

 

 

毛などのように少しずつお腹にたまって
腸閉塞になると、全く気付けないですね。

 

 

軽度の場合の症状としては

 

  • 元気がなくなる
  • 食欲がなくなる
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 水をたくさん飲む

 

などがあるんですが
はっきり言って分かりにくいですね

 

 

風邪をひいたときや、ちょっと調子悪いのかな?
ってレベルですよね

すぐに病院行かなきゃって様子ではないです。

 

 

ひどくなると、さっきの症状が重くなったり
お腹を痛がるように体を丸めたりします。

 

 

症状がかなり重い場合、手術でお腹を開いて
異物を取り出すことになります

 

麻酔を使うことになるので
犬の体にも大きな負担がかかってしまいます。

 

 

 

対応が遅れると命にかかわることもありますが
症状が軽い場合の発見はなかなか難しい

 

なるべく毛を飲み込まない対策を
してあげないといけないですね。

 

 

 

 

犬の毛玉の予防法と対処法

 

毛玉を飲み込んでしまう前に、予防することで
腸閉塞などの病気のリスクを減らすことができます。

 

 

定期的なブラッシングやシャンプー

 

ブラッシングやシャンプーをすることで
あらかじめ抜け毛を取り除くことができます。

 

 

愛犬とのコミュニケーションにもなりますし
毛づやをキレイに保つためにも、ぜひしてあげて下さい。

 

 

ストレスをためない

 

長い時間のお留守番や、人間と生活するうえで
色々と我慢しないといけないこともあります

 

 

ストレスがたまることで必要以上に体を舐めることも多く
体を舐めることで毛を飲み込んでしまう可能性もあります。

 

 

お散歩の時間を長めにしたり、一緒に遊んであげたり
たまには広い場所で思い切り走らせてあげるのもいいですね

 

しっかり運動させて、ストレスをためないように
工夫してあげましょう。

 

 

こまめに掃除をする

 

床に落ちた毛や人の髪の毛、ホコリなど
床を舐めたときに一緒に飲み込んでしまうこともあります。

 

 

そうならないためにも、家の中を
キレイにしておくことが大切ですね

 

換毛期には1日に1回は掃除機をかけた方がいいですね。

 

 

 

まとめ

 

毛を飲み込んでしまうなんてあまり思わないですよね
でも意外と多いんです。

 

そのまま体の外に出てくれれば問題ないですが
うまく排出できずに病気の原因になってしまうこともあります。

 

 

腸閉塞は症状が軽いうちは発見が難しく
重症化すると命にかかわることもある怖い病気です

 

 

普段からキレイに掃除機をかけたり
ブラッシングなどで抜け毛を減らすようにして
しっかり予防してあげましょう。

 

 

アドセンス

アドセンス

-病気

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.