しぐさ・行動

犬のしぐさから分かる犬の気持ちとは?

更新日:

 

犬のしぐさから分かる犬の気持ちとは?

 

犬にも嬉しかったり楽しかったり
また、怒っていたり悲しんでいたりなど
さまざまな感情があります。

 

犬は人間のように言葉を話せませんが
その分、色々なしぐさで自分の気持ちを伝えてくれます。

 

愛犬を見ているときに

「今、何を考えてるのかな?」

と思ったことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

愛犬のしぐさから
何を伝えようとしているのか、どんな気持ちなのか
分かるようになると絆もより深まっていくでしょう。

 

 

今回は犬が見せる仕草の中から
嬉しいと感じている時、ストレスを感じている時の
しぐさを紹介していきます。

 

愛犬の行動の意味を理解して
良い関係を築いていきましょうね。

 

 

 

いつもシートでちゃんとできていたのに
突然トイレを失敗するようになった

そんな時、原因はこれかもしれませんよ
犬がトイレを失敗する原因と対処法

 

スポンサーリンク

アドセンス

犬が嬉しいと感じているときに見せるしぐさ

 

顔や口を舐めてくる

愛犬に顔や口をペロペロ舐められたことはないですか?
顔や口を舐めてくる犬ってたくさんいます。

 

苦手な人もいると思いますが、犬にとっては
愛情をあらわしている行動でもあります

 

このしぐさは飼い主さんを信頼していて
「大好きだよ~」と伝えているんですね。

 

 

好きだと思っている犬同士でも
お互いに口を舐めることがあります

 

我が家も多頭飼いで3頭と暮らしていますが
仲の良い子はペロペロしていますね。

 

元々は子犬が母犬に甘えるときにする動作ですが
そのまま残っていて、親のように思っている飼い主さんに
信頼の気持ちを伝えるしぐさなんです。

 

 

お腹をみせる

知っている人も多いと思いますが
犬にとってノドやお腹は弱点になります

 

お腹をみせるのは「服従」というイメージが強いですが
動物にとって弱点であるノドやお腹をみせるのは

 

相手に対する信頼をあらわしていたり
喜びや甘えたいと伝えているときに見せる
しぐさとも言われています。

 

 

愛犬が飼い主さんの側にきて、撫でてほしそうに
ゴロンと寝転がっている場合

 

自分に対して心を許してくれていると
考えていい証拠です。

 

 

尻尾をブンブン振る

犬が嬉しいと感じている仕草として
しっぽをブンブン左右に振るというのを
思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか?

 

留守番をしていて飼い主さんが帰宅したときや
食事の前や散歩に行くときなど

 

しっぽを激しく左右に振っている時は
最大限に喜びをアピールしているんです。

 

 

ちなみに、しっぽをお腹側にピタっと付けている場合
恐怖を感じている状態で

 

怒っている時はしっぽを持ち上げて
毛を逆立てて大きく見せようとしています。

 

犬のしっぽの動きからは色々な感情を
読み取ることができますね。

 

 

しっぽには感情表現の他にも、こんな役割があるんです

  • 走っているとき、方向転換をする場合にバランスをとる
  • 泳いだりするときの「舵(かじ)」の役割をする
  • 体を丸めてしっぽで包んで、防寒している

 

スポンサーリンク

アドセンス

犬がストレスを感じているときに見せるしぐさ

 

あくびをする

あくびはストレスを感じている時に
みせる仕草の1つです。

 

あくびしているのを見ると
「眠いのかな~?」と思ってしまいますよね

 

もちろん眠いときにもあくびをしますが
犬の場合はストレスを感じたときにもあくびをするんです。

 

 

犬がイケナイことをしたときに叱っていて
あくびをされた経験がありませんか?

 

マジメに聞いてないんじゃないか?と思って
さらに怒ってしまいがちですが

 

これは飼い主さんをバカにしている行動ではなく
「もう怒らないで」というメッセージなので
それ以上叱らないようにしましょう。

 

 

また、普段のスキンシップで犬と遊んでいるとき
途中であくびをしたら「もうやめて」というサインの
可能性が高いので、そこでやめましょうね。

 

 

特に何もない時に、よくあくびをしている場合
普段の生活で何かストレスを感じている可能性があります

 

運動やスキンシップはしっかり行っているかなど
見直してみるといいでしょう。

 

 

自分の体を舐める

犬が自分の体、特に前足を舐めるのは
ストレスを感じているサインの1つです。

 

犬はストレスを感じていると自分の体や足を舐めて
落ち着こうとするんです。

 

 

かゆみや痛みなどの異常がなさそうなのに
ずっと自分の体や足を舐めている場合は

 

飼い主さんとのコミュニケーション不足や
運動不足が原因でストレスを感じ舐めている
可能性があります。

 

運動や遊び、コミュニケーションが足りないと
することが無くて、舐め始めることがあります

 

「舐めていると何となく落ち着く」と学習して
どんどんエスカレートすることもあるんです。

 

 

舐めるぐらい・・・と軽く考えがちですが
同じ場所を舐め続けることで毛が抜けてハゲてしまったり
皮膚が炎症を起こしてしまう可能性もあります

 

そこからバイ菌が入り皮膚病などに
つながる恐れもあるんです。

 

 

まとめ

犬のしぐさの意味についてご紹介しました

 

愛犬は今、何を感じどんな気持ちなのか
そして何を伝えようとしているのか

 

愛犬が見せるしぐさを知って
より良い関係を築いていきましょうね。

 

アドセンス

アドセンス

-しぐさ・行動

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.