おでかけ・イベント

犬とお出かけできるイベント!ドッグショーってどんなもの?

投稿日:

 

犬とお出かけできるイベント!ドッグショーってどんなもの?

 

ドッグショーとは

 

ドッグショーという言葉は聞いたことがあっても
「実際なにするの?」っていう人は多いんじゃないでしょうか

 

犬にはそれぞれ理想とされる姿、スタンダード(犬種標準)
が決められていて、犬の容姿、能力、性質など繁殖する時に
より優れた犬を生み出すための資料になっています。

 

 

ドッグショーでは出場している犬がどれだけ
スタンダードに近いかという審査を行います

単純に美しい犬を決めるというわけではないんですね。

 

 

ドッグショーはスタンダードに近い犬を評価するとともに
ブリーダーの繁殖方法の正しさを評価する場所でもあります

 

ブリーダーさんはただ犬を増やしているというわけではなくて
スタンダードを目指して繁殖させているんですね。

 

 

日本では、一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)が主催の
「FICジャパンインターナショナルドッグショー」が
国内最大規模と言われています。

 

 

 

「ふ~ん そういう審査をするところなんだ
      私にはちょっと難しそう」

って思いましたか?

 

でも安心して下さい
ドッグショーは審査以外にも楽しめるポイントが
あるのでご紹介していきます。

 

楽しみ方は人それぞれ
ドッグショーは犬好きなら誰でも楽しめるイベントです。

 

スポンサーリンク

アドセンス

ドッグショーを楽しむための知識

 

誰でも楽しめるとはいってもメインである
審査について少しは知っておいた方がいいですよね

 

ドッグショーのルールはさまざまなんですが
ここではJKCドッグショーを楽しむための知識をご紹介します。

 

 

犬は性別、犬種別、年齢別にクラス分けされます

まずは年齢別で一位の犬を選びます
(メスのミニチュアダックスのジュニア部門の一番といった感じ)

 

そこから犬種で一位[BOB]の犬を選びます
(メスのミニチュアダックスの中で一番という感じ)

 

次はそれぞれのグループ(後述)に分けられ一位[BIG]を選びます
グループ内で一番になると、出場している
メスのダックスの中で一番ということです。

 

各グループの一位同士で審査されて、ここでも勝つと
全犬種のメスの中で一番[QUEEN]ということになります。

 

最後は、同じように勝ち上がってきたオスの一位[KING]と審査され
そのショーの頂点[BIS]が選ばれます。

 

BOB(ベストオブブリード)

BIG(ベストイングループ)

BIS(ベストインショー)

 

 

BIGを決めるグループ

 

同じ犬種の中から1位になったBOB

BOBを獲得した中から各グループの1位BIGを
決めることになるんですが

 

BIGを決めるグループは1~10まであります

 

  1. シープドッグ&キャトルドッグ
  2. ピンシャー&シュナウザー、モロシアン、タイプ&スイスキャトルドッグ
  3. テリア
  4. ダックスフンド
  5. スピッツ&プリミティブタイプ
  6. セントハウンド
  7. ポインティングドッグ
  8. レトリーバー、フラッシングドッグ、ウォータードッグ
  9. コンパニオンドッグ&トイドッグ
  10. サイトハウンド

 

ドッグショーの審査のポイント

 

犬を審査する人を「ジャッジ」といいます
ジャッジは犬種標準を元に次の6つのポイントを審査します。

 

  • タイプ・・・犬種本来の特色
  • クオリティー・・・タイプで表現された特色の充実度・洗練度
  • コンディション・・・当日の犬の健康状態や精神状態
  • サウンドネス・・・過度に攻撃的でないかなどの性格的欠陥
             骨格や筋肉、噛み合わせなどの身体的欠陥
  • バランス・・・全体の調和が取れているか
  • キャラクター・・・何か光るものがあるか、マナーはいいか
             など、その犬の魅力

 

 

JKCドッグショーは「純粋犬種を守り、後世に伝えていくこと」を
目的に行われる純粋犬種の見本展示会のようなものです

 

私達が普段感じる「カワイイ」「カッコイイ」
といったものとは違う基準で審査されているんですね

 

だから「ちょっと難しいかも」ということじゃなく
純粋犬種ってどんな特徴なのかを知れたり
図鑑で見るような美しい犬を見れるのも貴重な体験ですよ。

 

 

ドッグショーの見どころ

 

ドッグショーの見どころは出陳される犬の美しさですね
出陳(しゅっちん)とは展覧会に犬を出すことです。

 

ショーに出すような骨格や毛並みが優れている犬が
さらにこの日のためにお手入れされている姿は
一見の価値ありですよ

 

しっかりと訓練された動きにも注目です

「あ~ あんな風に指示をきいてくれるのって
   憧れるな~」って思いますよね

 

それに図鑑で見るような珍しい犬に会えるのも楽しみです。

 

 

審査は8時30分ごろに始まって、午前中でほぼ終わり
午後からは入賞した犬がさらに上位を目指して出場します

 

たくさんの犬種を見たいなら、早い時間に入るのがオススメです。

 

 

会場入りしたら、まずドッグショーの「出陳目録」を購入して
自分が見たい犬種をいくつか決めておくといいですよ。

 

出陳目録には出場する犬の名前や生年月日が載っています
同じ時間に複数の場所で審査が行われるので

 

事前に出陳目録で見たい犬種の審査時間や場所を
チェックしておくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

アドセンス

ドッグショーは審査以外にも楽しみが

 

ドッグショーは出陳された犬の審査以外にも
楽しむポイントがたくさんあります。

 

大規模なドッグショーはアジリティやトリミングなどの
競技会が同時に開催されていたり
企業の展示ブースもあるんです。

 

 

その中でもやはり人気なのは
会場でしか買えない限定グッズの販売です

 

犬の服やおやつ、おもちゃなど
犬に関連するグッズってたくさんありますよね
愛犬のために会場限定商品を探すのも楽しいです。

 

 

プロ仕様のトリミング用品もあったりするので
自宅で足先や足裏の毛のカットに挑戦したい飼い主さんは
探してみてもいいですね。

 

 

ドッグショーには犬も一緒に行けるので
犬連れで見にきている人も多いんですよ

 

同じ犬種の飼い主さん同士、仲良くお話したり
愛犬にもお友達ができるかもしれませんね。

 

 

ドッグショーのマナー

 

出場者の邪魔にならないように

出場する犬もハンドラーも審査前にコンディションを整えて
集中力も高めているので、静かに見守りましょう

 

特に審査前に声をかけたり、触ったりするのは
絶対にやめましょう。

 

 

撮影する時の注意

ショーの様子を撮影することは禁止されていませんが
フラッシュは厳禁です

 

審査中に光ることで、犬によっては気をとられ
審査に影響が出ることもあるので気をつけましょう。

 

 

許可を取りましょう

一般の参加者さんの犬と触れあいたいときには
「撫でてもいいですか」「写真とってもいいですか」などの
声かけをするようにしましょう。

 

撮った写真をSNSなどにアップしたい場合も
飼い主さんに許可を取ってからにして下さい。

 

 

これは会場だけの話じゃなく普段から気をつけましょう

「カワイイ~」と近寄ってきて、いきなり撫でる人もいます
犬によってはビックリして吠えてしまうこともあるので
飼い主さんには一声かけるようにして下さい。

 

 

愛犬を連れて行く場合

愛犬とお出かけするのは楽しいですよね

 

でも愛犬が他の犬と仲良くできない場合や
飼い主さんの指示をきちんと聞けないようなら
連れて行くのはやめましょう。

 

また、たくさん犬がいる状況、慣れない場所で
興奮してしまう子もいます

 

絶対にリードをつけ、粗相したときのために
片付け用品を持っていきましょう。

 

 

ドッグショーっていつやるの?

 

ドッグショーの規模はさまざまで
世界中から犬が集まるものから、1つの犬種だけで
開催するものまであります。

 

大小合わせると年間で300以上のドッグショーがあり
毎週末日本のどこかで開催されています。

 

まずは近くで開催されるドッグショーに
行ってみるのがいいと思いますよ

 

JKCのドッグショーの日程 → JKCのホームページ

 

 

まとめ

 

ドッグショーについて紹介してきましたが
いかがでしたか?

ちょっとは興味を持ってもらえたでしょうか

 

難しそうってイメージがあるかもしれませんが
詳しい審査方法やルールなんかは分からなくても
楽しめる部分はたくさんあるんです。

 

まずは軽い気持ちで近くのドッグショーに
愛犬とおでかけしてみてはどうでしょう

 

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

アドセンス

-おでかけ・イベント

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.