しぐさ・行動

犬の行動で分かる「好きな人」「嫌いな人」に見せる態度とは?

投稿日:

 

犬の行動で分かる「好きな人」「嫌いな人」に見せる態度とは?

 

人間にも、好きな人と嫌いな人がいるように
犬にも同じように、好きな人と嫌い(苦手)な人がいます。

 

言葉を話さないかわりに、態度や行動で
はっきりと表現することがあります。

 

犬のしぐさや行動の意味を知っておくと
自分がどういう風に思われているのか分かりますね。

 

今回は、犬が「好きな人」「嫌いな人」に対して
みせる行動について紹介していきます。

 

 

 

雪が積もっているときの愛犬の散歩、どうしてますか

防寒対策はどうすればいい?
散歩から帰ってきたあとのケアは?

 

こちらの記事で紹介していますよ

大雪の警報が出ている日、犬の散歩や寒さ対策はどうする?

 

スポンサーリンク

アドセンス

犬が見せる「好きな人」への行動

犬が好きな人にみせる行動を紹介していきます
飼い主さんであれば好かれたいって思うのは当然ですね。

 

愛犬はこのような行動をとってくれますか?

 

 

お腹を見せる(仰向けになる)

近くにやってきたと思ったら、ゴロンと仰向けになり
お腹をみせる動きです。

 

お腹をみせるのは「服従」というイメージが強いですが
動物にとって弱点であるノドやお腹をみせるのは
信頼関係の証だとも言われています。

 

何度も会っている相手に対して行うのは
「大好きだよ」「お腹撫でてくれると嬉しい」
という気持ちを表しています。

 

「苦手だな」「何されるか分からないな」
と思っている相手に対して、動物は絶対に
弱点をさらすようなことはしません。

 

この行動を目の前でされるということは
自分に対して心を許してくれていると
考えていいです。

 

 

顔や口を舐める

よく飼い主さんの口を舐めようとするワンちゃんが
いますが、この行動も愛情表現の1つです。

この顔や口を舐めるという行為には2つの意味があります。

 

1つ目は上位者に対する挨拶で「大好き」という愛情表現です
2つ目はもともと子犬が母犬に対して、食べ物をもらう際に
おねだりする時のしぐさの名残と言われています。

 

顔や口を舐めようとしている相手に対して
「お母さんのように大好きだよ」という気持ちを
伝えようとしているんですね。

 

 

じっとみつめてくる

ワンちゃんはリーダーである飼い主さんの様子を
いつもしっかりと見ています。

 

あ、何かするのかな?
だったら僕はどうしようかな 付いていこうかな?
と考えながらリーダーを観察しています。

 

自分のお気に入りの場所でゆっくりしている時に
ボーっとこちらを見つめていることもあります

 

これも信頼の証なので、声をかけてあげると
尻尾をパタパタさせて喜んでくれます。

 

 

苦手な人が来たときに、じーっと見ることもありますが
「こいつ何かおかしな事しないか」と警戒の状態で
様子を見ればすぐに違いは分かります。

 

 

自分の体をこすり付ける

愛情表現の1つとして、自分の頭や体を
相手にこすり付ける行動をします。

 

自分の方に近寄ってきてスリスリしたら
「大好きだよ~」と伝えていると思っていいです。

 

撫でてほしいな~、甘えたいな~という時も
同じような行動をすることがあります。

 

スポンサーリンク

アドセンス

お尻をこすり付けてくる

犬にとって急所はお腹ですが
後ろ足もそうなんです。

 

動物にとって背後から襲われるということは
命取りになりかねないからです。

 

自分からは見えない場所(背後)をみせるというのは
「この人は何もしてこない」「安心できる」
という信頼のあらわれなんです。

 

体をこすり付けると似たような行動ですが
弱点をさらしていることを考えると
お尻を付ける方が、信頼度は高いでしょう。

 

 

嫌いな人に対する行動

嫌いな人、苦手な人にみせる行動もあります

 

嫌いというより、「警戒」や「緊張している」
というのが正しいでしょう。

 

顔や体の向きを変える

私たちも嫌いな人のことをわざわざ見ませんよね
まぁ人間の場合いろいろと難しいですが

その点ワンちゃんは素直に行動で表現します

 

その人がくる前は、前を向いていたのに
近付いてきたらプイっと顔をそむけたり
体の向きを変えられたら、あまり好かれていないですね。

 

 

また、一緒に遊んでいる時にこの態度をとったら
「そろそろヤメてほしいな」というサインなので

 

しつこく構うようなことはせずに
嫌われる前にヤメましょう。

 

目の前であくびをする

あくびをしているのを見ると「眠いのかな?」
と思ってしまいますが、犬のあくびには
眠いサインの他に色々な意味があります。

 

怖いという気持ちや、緊張したときに
不快感をあらわす行動としてあくびをします。

 

何度も会っているのにあくびをされたら
以前にその子が嫌がることをしたことが
あるのかもしれません。

 

遊ぼうとしつこく構ったり
ゆっくり休んでいるときに撫でたりなど
思い返してみて下さい。

 

あくびについては、こちらの記事にも
書いていますのでお読み下さい

犬のあくびは眠いからじゃない?それはストレスのサインかも

 

ゆっくり近寄ってくる

この態度をとられたら「もしかして嫌われてる?」
ってすぐに分かりますよね。

 

好きな人に呼ばれたらダッシュしていくのに
円を描きながらゆっくり近寄ってきたら
いかにも警戒してますという態度です。

 

「こいつは大丈夫な人か?」と考えながら
慎重に近寄ってきているので

 

安心させようと、こっちから近づくのはヤメましょう
余計に警戒されて嫌われてしまいますよ。

 

 

まとめ

好きな人、嫌いな人に対する犬の行動を
紹介してきましたが、どうでしたか?

 

もし、自分は警戒されているんだという行動を
犬から取られている場合には、少しずつ
信頼を回復できるよう頑張りましょう。

 

 

アドセンス

アドセンス

-しぐさ・行動

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.