病気

犬はストレスで吐く?黄色や赤色の嘔吐の原因は?

更新日:

 

犬はストレスで吐く?黄色や赤色の嘔吐の原因は?

 

 

ウッ! ウッ! ウェ!

 

『あーー まってまって こっちでー』

 

 

ゲボーっ!!!

 

 

『・・・ 間に合わなかった』

 

 

 

掃除が大変なんで何とかペットシートの上で
吐かせようとするんだけど、間に合わないことも。

 

 

犬が吐くようなしぐさをするの初めて見たとき
『えっ! なに?大丈夫なの!?』ってビックリしますよね

 

何かの病気なんじゃないかと心配になりますが
実はストレスが原因だったりします。

 

 

今回は犬の吐く行動について紹介していきます

中には気をつけなければいけない症状もあり
原因や見分け方など解説しています。

 

 

 

愛犬の平熱って知ってますか?その体温何かの病気のサインかも。
犬の平熱や測り方などはこちらの記事で

犬の平熱は何度?熱があるときの症状や測り方

 

スポンサーリンク

アドセンス

犬のストレスの原因は?

 

環境の変化が大きく関わっています。

 

ペットショップやブリーダーさんのもとで育って
ある日突然、知らない場所につれて行かれます。

 

「今日からここが家だからね~」っていわれても
戸惑ってしまうのも当然ですよね。

 

 

そんな不安な気持ちやストレスが原因になって
繰り返し吐いてしまいます。

 

ただこれは体調が悪いとか、何かの病気とかではないので
環境の変化に慣れてくればおさまります

早く慣れるように優しく見守ってあげましょう。

 

 

 

犬も車酔いするの?

 

人間も乗り物に酔ってしまう人がいますが
犬も車に乗って酔いやすい子と酔いにくい子がいます。

 

もし車に乗っているときに、吐くようなしぐさを見せたら
車酔いになっている可能性があります。

 

 

我が家の愛犬も、今はぜんぜん平気ですが
子犬のころは車に乗せると、酔って吐いていました。

 

『あそこで休憩するから、もうちょっと頑張ってね』
って言った途端に吐いたりして・・・

ギャグかよって感じでしたが。

 

 

自分の愛犬が車酔いしやすいと分かっている場合は
こまめに休憩してあげるといいですよ

 

外の空気を吸わせてあげたり、ちょこっと散歩するだけでも
気分転換になって酔うのもおさえられます。

 

 

 

最初から酔わない子もいますが、子犬だったり
初めて車に乗る犬の場合は短い距離から慣らしていく
というのをオススメします。

 

 

 

食べ物がノドに詰まった

 

食べている途中や、食べ終わったあとに
吐くようなしぐさをいていたら、食べた物がノドに
詰まってしまった恐れがあります。

 

 

お腹が減っているときは特にスゴイ勢いで
がっついて食べますよね

 

それだけ楽しみってことなんですが、この早食いがよくないんです
犬は早食いしちゃいけないなんて分からないし。

 

 

もしノドに詰まることが多いといった場合は
食事の回数を増やす、一回の食事を少量ずつ与える
などの対策をしてあげるといいです。

 

 

あと、ドッグフードにはドライとウェットのタイプがありますが
ノドに詰まらせる可能性が高いのは、固形である
ドライタイプの方が多いですね。

 

スポンサーリンク

アドセンス

吐くものによって病気の可能性も?

 

犬が吐くものによって病気のサインなのか
すぐに良くなるものなのか判断することができます。

 

 

白い泡や透明な液体を吐く

 

白い泡や、泡が混じった透明な液体(水みたい)を
吐くことがあります。

 

この液体は「胃液」や「唾液」です
ニオイはほとんどありません。

 

 

黄色い泡が混じっている

 

吐いたものの中に黄色い液体や泡が混じっていることがあります。

この黄色は胆汁で、ツーンとした刺激臭があります。

胆汁が胃に逆流して嘔吐物に混ざったのが原因です。

 

 

病院に連れて行くべきか?

 

苦しそうにして吐いていると心配になって
すぐに病院に連れて行くか困ってしまいますよね

でもその前に、吐いたものをよく確認して下さい。

 

  • 全体的にコーヒーのような色をしている
  • 血のようなものが混じっている
  • 食べ物ではない異物が混じっている

 

これらが当てはまる場合には、病気のサインである
可能性があるのですぐに病院に連れていきましょう。

 

 

吐いたものが黄色や透明の液体だけなら
急いで病院! というわけではないですが

同時に嘔吐以外の症状がでていないか確認して下さい

特に、ぐったりして動かなくなるなど急な変化が
あった場合には要注意です。

 

異物を飲み込んで中毒症状をおこし、白い泡を吐いているときは
すぐに治療しなければ危険な状態です。

 

 

白や黄色の泡を吐く原因

 

吐いたものに異物が混じっていない
白や黄色の泡、液体だけ吐いている

 

こんなときは病気とは違う原因が考えられます。

 

 

実は長い時間お腹が空いたままの状態が続くと
起こりやすくなります。

 

「空腹嘔吐」と呼ばれたりするんですが、長い間胃が空っぽの
状態だと胆汁が胃に逆流して吐いてしまうんです。

 

子犬の時期に起こりやすいですが、無理に食事の量を
減らした場合にもみられます。

 

 

私も経験あるんですが、それまで朝・夜の2回与えていた食事を
夜の1回だけに変更したんです

あ、もちろん量はそれまでと同じですよ

 

数日たったとき、朝に透明な液体を吐くようになったんですね
それが何回か続いたので病院で診てもらうと

 

お腹の空きすぎが原因でした

食事を2回に戻してからは嘔吐はしなくなりましたね

 

 

与える回数が少なかったり、体の大きさに比べて量が少ないと
次の食事までもたずに吐いてしますようです。

 

 

空腹で吐くときの対策

 

  1. 食事の回数を増やす

    2回与えていたなら、3回に分けるなどしましょう
    子犬の場合は体が発達していないので、一度に多く食べられないことも

    たくさん食べられるようになったら様子をみながら回数を
    調整して下さい。

  2. 食事の時間を変える

    朝に吐くことが多いなら、夜の食事をしてから
    翌朝までもたず空腹に耐えられないということなので
    夜の食事を少し遅くしてみて下さい。

    お仕事などで回数を増やしたり、時間をずらすのが難しいときは
    自動給餌器という選択肢もありますよ。

  3. 繊維質を増やす

    繊維質が多い食事は、腹持ちがいいです。

    フードを繊維質の多いものに変えたり、野菜を茹でてフードに
    混ぜてあげるのもオススメです。

 

まとめ

 

犬は嘔吐しやすい動物といわれています。

でも急に白い泡や液体を吐いたらビックリしますよね

 

お腹の空きすぎが原因のことも多いですが

病気のサインを見逃さないように、嘔吐したときは
しっかり確認するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

 

アドセンス

アドセンス

-病気

Copyright© 犬のしつけ方を学んで楽しい生活happy dog life , 2019 All Rights Reserved.